2010年10月24日

emergency 〜緊急事態とロビンの懺悔2〜

suteneko5.jpg
今は離乳をやり直し、お薬を飲んで
元気になってきました。


前記事の続きです。

2010年10月20日(水) 18時過ぎ

子猫を連れて駐在所に到着。
駐在さんは居なかったので、壁についていた
インターホンを鳴らしました。
出てきた駐在さんに事情を説明。
預かってくれる事になりました。

…けど、一つ問題が。
この時、まだ友人から里親さんに
関する連絡がない…。
その事についても駐在さんに相談しました。


元の場所に戻すよりは愛護センターの方が
いいと思います。けど、里親さんが
見つかれば、愛護センターに送るよりもっといい。
どうしたらよいか聞いたのですが、
最近は我が家の近くの警察署も
すぐに愛護センターに送ってしまうから
後から連絡を貰っても、
渡せないだろうとのこと。

駐在さん:だから一時的にでも預かってもらえれば
それが一番なんだけどねぇ。

娘:ママ、ウチで預かろうよ。

考えました。

ずっとは無理だけど、一時的になら何とかなるかも。
可能性があるなら、それに掛けたいし…。
……よし!

ロビン:わかりました。友人から明日には
連絡が来ると思いますので、今日は預かります。
連絡が来て、里親さんが見つからなかったら、
その時はお願いします。


駐在さん:そうですか。
明日、私も警察署の方に行ったりで
忙しいので、来る前にここへ連絡下さい。


そう言って駐在所の電話番号を教えてくれました。
…余談ですが、駐在所の電話って警察署の
内線なんですって。んま〜、何と範囲の広い
内線電話でしょう顔(汗)

こうして子猫を連れて帰路につきました。



2010年10月20日(水) 18時半過ぎ
猫を連れて帰ってきました。


suteneko1.jpg


さて、これからどうしよう?
離乳は始まっているようでした。
入れられていた箱の中に
柔らかいご飯が入っていましたから。
今の我が家には成猫用のご飯はあります。
後は…賞味期限の切れたドッグミルク。
哺乳瓶もあるけど…離乳が始まってるから
必要なしか。
買いに出れば良かったんですが、
夕飯の支度など、やる事もあり
出られません。
子供達(人間)にもご飯を食べさせて
寝かしたりしないといけませんし。
仕方ないので、とりあえずは
今あるもので凌ぐ事にしました。

そしてまず、連れて帰ってきてやった事といえば…
お風呂!
虫がたくさん付いていました。
パッとみた感じ、ノミが多かったです。

この月齢で、尚且つ捨てられて
何日外に居たかはわかりません。
その上、里親を探そうと子供達が連れまわして
体力は相当奪われているはずで、
本当は入れたくは無かったのですが、
虫がとにかくたくさん居る!
我が家の4チー&1にゃんにうつったら大変です。
細心の注意を払い、お風呂に入れ、
タオルで擦りながら、遠くからドライヤーを
当てました。
何とか、大方の虫を落とし、
次は前脚の怪我です。
病院に連れて行くお金がその時には
ありませんでした。
(普段、余計なお金は持たないので…
というか、持てるほど無いんですけど)

とりあえず、傷が膿んでいたので、
何もしないよりはマシかと思い、
マ○ロン(の様な人間用の消毒薬)で消毒。
そしてご飯を上げました。が、殆ど食べません。

もしや離乳が進んでいないのか?

と思い、ミルクを哺乳瓶で上げてみました。
…飲みました。


suteneko3.jpg


離乳が出来たからと安心して捨てたのだろうか…?
何にせよ、離乳をやり直さなければならないようです。

この日はここまでして、やっと子猫は
眠りました。
この時点でもまだ友人からの連絡は来ません。

明日も預かるようかな…。

そう思い、その日は終わりました。

この後の事は少しはしょって書きます。

翌日、化膿していた傷が気になったので
朝一で病院へ。
虫もまだ残っているので
フロントラインを塗って貰い、
傷口を消毒してもらう。
ちなみに、マ○ロン程度の消毒液なら
大丈夫だそうで、消毒用エタノールなどを
使用するとそのせいで吐いたりするので
逆に良くないそうです。
フロントラインを塗って数分後、
ノミの他にもマダニが落ちました。
即効性がスゴイ!驚きです。

風邪も引いていて、目やにと鼻くそが
出ていて、お腹も少し緩いようで
抗生剤も処方してもらいました。
あと、我が家のわんこ&にゃんこのために
フロントライン(スプレー式)も
出してもらいました。


suteneko2.jpg
犬猫共用

こんな物もあるんですね。
こちらの方がスポットタイプより安く、
犬猫両方に使えて経済的だそうです。
多頭飼い向けです。

ここで、前脚の事で先生から

レントゲンを撮った方がいいね。
骨に異常があるかも。
けど、拾った猫ちゃんで、
飼うのは難しいんでしょ?
そこまではやれないよね。
今居る仔達が辛くなってしまうのは
良くないし、そこは仕方ないよ。
だから、そこまでやれとはボクは言えない。
それに…可能性は低いかもしれないけど、
骨に異常が無くて、ただ腫れているだけなら
抗生剤で良くなるかもしれないよ。


と告げられました。確かにここまでの治療で
持参したお金ギリギリでした。
骨に異常があったとしたら、早めに
治療した方が良いに決まっています。
けど、そんな経済的余裕はありません。
しかも私はその時、我が家のわんこ&にゃんこに
虫がうつっているのではないかと
そちらの方が心配で仕方がありませんでした。
最低ですよね。
しかも何もかもが中途半端です。
これなら、最初から愛護センターに
送った方が良かったでしょうか…。
愛護センターにも獣医さんは居るそうですから
診て貰えたかもしれません。
ごめんね、子猫ちゃん。
ただ、里親さんが見つかるように
少しでも不利になりそうな事は
減らしたい一心で、ちゃんと考えられてなかった。

でも先生は

一応、最低限の治療はしたんだし、
ここまでやれただけでも、頑張ったと思うよ。


と言ってくれました。

10月24日現在、まだ友人から連絡はありません。
抗生剤を1週間出されましたが、
警察や愛護センターでは上げて貰えないとの事。
なので、とりあえず薬が切れるまでは
預かる事にしました。


suteneko6.jpg
買ってきた猫ミルクを飲んで
寝てしまった。


ごめん、一時的な安らぎしか与えられなくて。

こんな中途半端なことしか出来ない
私が言うのも難ですが、
こんな月齢の仔を捨てるなんて
言語道断。人にあらず。
手放す事は仕方ないと思います。
いろいろとどうしようもない事情が
出来る事だってあると思うので。
そういった場合、一番辛いのは
飼い主さんです。
ただ、捨てるなんて手放し方が酷い。

今回は団地の公園という場所に
捨てられていました。
そう、一番子供の目に付く所です。
見つけた子供達はきっと心配で、
可哀相で、心を痛めたことと思います。

次の飼い主を探す事は重要で大変な事だと思います。
命を左右する事ですから。
本当に中途半端なことしか出来ない
私が言うのも難だし、難しい事も分かっている上で
申し上げたい。

最後まで責任を持って欲しい。

ニックネーム ロビン at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 野良の子猫ですか。7月の初め頃ウチの玄関先に子猫がちょこちょこ出没してトックに寄ってくる時がありました。いつも居るわけではないし、夕方にはいなくなるので、どこかの飼い猫かも・・でも首輪がないし・・・。いちおう愛護団体みたいなトコに電話してみても、つながらなかったり、「ウチで引き取ると、ン十万円かかります」って言われたり。(野良猫にン十万円も出す余裕なんてないですよ顔(え〜ん))お隣の猫飼いさんに「もう1匹・・・」と聞いてみたりしましたが、色好い返事はもらえず。かかりつけのペットクリニックにも相談に行って、こうなったらウチの『カカック』にするかexclamationと覚悟を決めて隔離用のサークルを組んだんですが、来なくなってしまいました。どうなってしまったのか、心配しつつ、ほっとしている部分もあり、罪悪感いっぱいです。
 あぁ〜、何か気のきいたコメントを書こうと思ってたのに、私の懺悔になってしまいました。ごめんなさい。
Posted by スペシャルまま at 2010年10月27日 11:49
王冠スペシャルままさんへ
お気遣い、ありがとうございます。
その猫ちゃん、どこへ
行ったのでしょうね…。

我が家の居候猫ちゃんは
今日、めでたく貰われて行きましたぴかぴか(新しい)

そちらでは交番で引き取ってもらえないので
しょうか?最終的には愛護センターに
行くのですが、我が家のエリアでは
センターが閉館している
時間帯とか、預かれない場合は
交番で預かってくれます。
そしてそこからセンターへ
行く事になっているんです。
捨てられていた場所に戻すよりは
いいのかなって思うんですが…
どうなのでしょうか…。
Posted by ロビン at 2010年10月27日 22:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2428827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック