2009年12月21日

ひなっちょさんの投薬。

ひなっちょさんがやっと通院しなくて
済むようになりましたexclamation×2
とは言え、投薬は続けております。
ちなみにワタクシめ、ロビンは既に回復しており、
普通に生活をしておりますGood


P1000498.JPG

P1000499.JPG

P1000500.JPG

P1000496.JPG


錠剤2種と散剤とサプリメントですね。錠剤を飲ませるのに、
苦戦中です顔(汗)コツをご存知の方、
ご指導のほど、よろしくお願いします。
散剤は比較的簡単に飲ませられます。
その方法は後ほど書くとして…
いや〜毎日ドキドキしました、いろんな意味で顔(汗)

このまま良くならなかったらどうしようがく〜(落胆した顔)

とか

入院になって、そのまま帰ってこなかったら
どうしよう
がく〜(落胆した顔)

とか

朝起きたらお亡くなりになってたらどうしようがく〜(落胆した顔)

とか

パパくんのボーナスが無くなったらどうしようがく〜(落胆した顔)

とか…。うん、縁起でもねぇ事ばっかり
浮かんでは消え…ホントに…ねぇ?顔(汗)
普段ポジティブなワタクシめですが、
うっかり自分も病んでいたので、
すっかりネガティブになっていました顔(汗)
…今も一つだけ、懸念は消えないんですよね。
それは


今回の病気の原因がわからない事exclamation×2


分からない以上、防ぎ様がないんですよ。
という事は、またやってしまうかも知れないと。
ロビンマミィさんはどうしたらいいんでしょうか、
ひなっちょさんバッド(下向き矢印)

〜おまけ〜

病めるひなっちょさん取り巻くひとコマ…


P1000491.jpg
夫婦愛だねぇぴかぴか(新しい)

かと思いきや…



P1000490.jpg

ヒート中のひなっちょさんに変態丸出しwで
ストーカーし、ケージに入れられるおぎんさん…顔(汗)
上のいいひとコマが台無したらーっ(汗)

ん〜、こうしてまとめを書いてみると、
つくづく思うのだが、ヒートが原因に
なってる可能性が高いなぁあせあせ(飛び散る汗)



さて、上にも書きましたが、
実は我が家は錠剤を飲ませる事に苦労は
しておりますが、
散剤ならば簡単に飲ませてしまいます。
そのやり方は…

まず散剤を少量の水で練ります。

P1000492.JPG
こんな感じ。


これだと分かりづらいので…





わかっていただけたでしょうか。
こんな感じに粘土状にします。

それを、わんこの口を開け、上あごにベタっと
付けます。するとわんこはベロベロ舐めながら
食べてしまいますGood
ただ、注意したいのはこの粘土状の薬の量一回分が
大きいと、ペッと出してしまう&口から塊で剥がれ
落ちる可能性があるので、少し小さめにする事。
これでバッチリぴかぴか(新しい)

もう一つ問題があるとすれば、わんこの口を
開ける事でしょうか。それも簡単です。
両方の口角を人差し指と親指でつまむ様に
押してみてください。結構簡単に開きますわーい(嬉しい顔)

病気のわんこを見てると本当に辛くなりますが、
頑張って看病して、早く良くしてあげたいですねわーい(嬉しい顔)

病気のわんこを抱える飼い主さん、
頑張りましょうねexclamation×2


ニックネーム ロビン at 11:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 飼育指南? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロビンさん、復活ひらめきおめでとうございます。でも、寒い時期だから無理しないでくださいね。
・・・一方、日向ちゃんは心配ですね。
原因が分からないなんて、不安で仕方ないですよね顔(汗)
人でいう、更年期のようなものなのかしら?
お二人とも、お大事にしてくださいね四葉
Posted by コタかぁちゃん at 2009年12月22日 07:54
ごぶさたしてますあせあせ(飛び散る汗)

ロビンさん、すっかり復活されたそうで
おめでとうございますぴかぴか(新しい)
ひなっちょさんも、ロビンさんにつられて、一緒にいい方向に向かうとイイですねGood

ウチは、ソフィアがアトピーになってからすっと
錠剤のお薬を3種類飲ませてます。
粉薬の方が、ウチは飲ませにくいYOふらふら
錠剤は、顔を上向き加減(喉が伸びてる感じ)に口を開けさせて、舌の付け根の奥の方へ錠剤を入れたら、そのままかるーくマズルを包み込むように持って口を閉じさせて(この時まだ顔は上を向いたまま)、その状態で、薬をのみこむように喉を口から食道の方へ向ってナデナデして飲み込むのを促すようにすると、コックンって飲み込んでくれます。
(って、分かりにくい説明ですよねたらーっ(汗)
それでも、口角から薬をベーってしちゃう時は、ササミジャーキーをフードプロセッサーで粉にして、ロビンさんの粉薬の要領で団子を作り、その中に錠剤を仕込んで食べさせちゃいます顔(ペロッ)
ささみ大好きな食いしん坊ソフィアなので、ジャーキー団子は確実ですw

とにもかくにも、1日も早い、なっちょさんの
元気な姿を見たいですねかわいい

なっちょさん、早く元気になぁれっexclamation×2

Posted by のん at 2009年12月22日 09:33
王冠コタかぁちゃんさんへ
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
ひなたの方はどうしたものかと
思っておりますが、あまり私が不安に
駆られても、ひなたの精神に良くないので
何とか考えないようにしております。

王冠のんさんへ
早く良くなるといいのですが…。
錠剤の飲ませ方、それでいいんですねexclamation×2
ウチもそれでやってるんですが、
上手くできず、四苦八苦です顔(汗)
散剤は簡単なんですけどねぇあせあせ(飛び散る汗)
粘土状の物に錠剤を混ぜる作戦は
ダメでしたたらーっ(汗)
上手く錠剤だけペッと出すんですよ〜ふらふら
Posted by ロビン at 2009年12月22日 21:49
へなこさんのその後の具合はいかかですか?
投薬のみになったとの事なので、少し安心ですね顔(笑)

ワタクシも日も早い、へなこさんの元気な姿を見たいです!
Posted by ヒモパソ(PaPa) at 2009年12月26日 12:13
日向ちゃん、がんばってお薬飲んで、早く元気になるんだよ〜。
 
 我が家で錠剤(フィラリア)を飲ます時、お医者さんには「のどの奥のほうに薬を置いて、ごっくんするまで軽く口を持っていてください」と言われましたが、そんなことした日にゃ、トックさんがすぐにブチ切れふらふら だもんで、錠剤と同じ位の大きさのジャーキーを用意して、勿体つけておいてジャーキー・薬・ジャーキーてな感じで誤魔化しながら飲ませてます。(それでも、よく見ておかないと薬はベーっとしちゃうんですけどね)
 ベッツは、薬だろうとなんだろうと、食べられそうなモノはすぐにがっつくので簡単です顔(汗)
 散薬の飲ませ方、とっても参考になりました。
Posted by スペシャルまま at 2009年12月26日 13:14
王冠ヒモパソ(PaPa)さんへ
へなこさんは大分元気になりましたわーい(嬉しい顔)
最近、わんこ達の写真を撮るのが難しくて
なかなかアップ出来ませんが
頑張りますねGood

王冠スペシャルままさんへ
我が家も向日葵にベッツ君同様、
関しては薬で苦労はしなそうですが
(私の薬を食べようと掻っ攫って
行ったのでたらーっ(汗))
その他のわんこに関しては毎回苦労です顔(汗)
と言っても滅多に薬を飲む機会は
ないんですが…。
散剤の飲ませ方、参考になってよかったですわーい(嬉しい顔)
Posted by ロビン at 2009年12月27日 13:24
あけまして、おめでとうございます!
ひなっっちゃさん、その後は具合いかがですか?
さて、ロビンさんデザインのクリスマスバージョンのゆきごろうさんちのジャーキーはとっても好評だったですよ!
ブログ更新できなかったから紹介できなくてざんねんでした。
今年も、よろしくおねがいしま〜す!
Posted by ちこやん at 2010年01月02日 01:45
王冠ちこやんさんへ
あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)
お返事が遅くなってしまい、すみませんあせあせ(飛び散る汗)
ひなっちょさんは、すっかり元気に
なりましたわーい(嬉しい顔)
クリスマスパッケージ、届きましたか〜。
喜んでもらえて何よりです顔(イヒヒ)

今年もよろしくお願いしますGood
Posted by ロビン at 2010年01月04日 18:37
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1922782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック